持続化給付金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスをお持ちの方。

持続化給付金の申請はされましたか?

「いや、うちは関係ないよ」とか

「なんか面倒くさそうだからいいや」と放っておくのは勿体ないですよ。

 

もちろん、要件に該当してないともらない給付金ですが

2020年1月以降の売上で2019年の対応する月の売上の50%を下回る月があれば

まずは第一段階はクリアです。

 

そして、その50%を下回った月の売上高に12をかけた金額を

2019年度の売上高(12ヶ月の売上高の合計)から差し引いた金額をもらうことができます。

限度額は法人が200万円、個人事業者は100万円です。

 

添付書類は法人だと

①法人税別表一

②法人事業概況報告書(表と裏)

③電子申告してる場合は受付通知

④売上が減少したことを証明できる書類(該当付きの元帳とか)

➄通帳のコピー

をWEBから画像添付で申請するだけです。

こちらから⇒持続化給付金のHP

 

個人事業者の場合は

①確定申告書第一表

②青色決算書(1ページ目と2ページ目)

③電子申告してる場合は受付通知

④売上が減少したことを証明できる書類(該当付きの元帳とか)

➄通帳のコピー

⑥本人確認書類

 

やってみると簡単です。

インターネットを日常的に使ってる方なら数分でできるかと。

これ、代行してる業者もあるんですが、手数料が異常ですw

自分でやった方が良いです。

不備がなければ3週間くらいで振り込まれるかと。

 

おそらくですが、来年か再来年、

恐ろしいくらいの増税が予想できます。

貰えるものは貰っておいて、増税に備えた方が良いと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。