物が売れると、その分生産コストって

下がるそうです。

(経験曲線効果って検索すると

その辺のことが詳しく出てきます)

景気が循環して物が売れるようになると

1個当たりの値段が下がるそうです。

家電とかモロですよねw

 

で、物の値段が下がれば

より多くの人の手に渡りやすくなるという。

 

いい経済はデフレ経済である、

ってジェームススキナーの『お金の科学』

というコンテンツの中で語られてた気がしますが

ホントその通りだと思う今日この頃です。

 

無理にインフレに向けようとする政策は

ちょっとズレてるんじゃないのかな〜、と

素人ながらに考えてみた次第です。